NLPプラクティショナー資格取得情報

プラクティショナーの資格が取れるNLPスクールの選び方教えます!

NLPプラクティショナーになるためのスクール選びのポイント

NLPを学ぼうと思うきっかけは人それぞれでしょう。私のようにビジネスの現場で活用する人もいれば、スポーツの世界で活用したい人、日常生活で使ってみたい人など様々だと思います。

このように、どの分野でも応用が効くので、まずはじめようと思ったら、スクール選びが重要です。最も注目しなければいけないポイントは3つで、セミナー内容に見合っている受講料か講師のレベル(質)は高いか取得できるのは、どの団体の認定資格かということです。

このサイトでは、私が体験セミナーに行ったNLPスクールを比較しています。NLPの技法を学ぶためにお役立てください。

実践テクニックを身に付け、情報伝達のプロになる

  • マイナス思考な考えを持つ意識を改善したい
  • 問題を解決する思考力を持ちたい
  • 自分の感情をコントロールしたい
  • 仕事でのマネジメントに必要な意識を持ちたい
  • 人が持つ表と裏の心理を見抜きたい
  • 部下に対する影響力を高めたい

本サイトをご覧の方の中には、上記の理由などでNLPを始められた方も多いことと思います。
さらにコミュニケーションの技法を極めたいと考えている方が次に進むべきステップは、どんな場面でもNLPのテクニックが発揮できる実践者となるため、プラクティショナーセミナーを受けること。
ただプラクティショナーとひとくちに言っても、様々なスクールがあり、どれを選んでいいものやら。正直なところ悩まれていませんか。

このサイトでは、 プラクティショナーコースのセミナーを開催しているスクール比較や、私の受講体験記などを紹介していきます。
どの学校に行けばいいのか迷われている方は、ぜひご参考にして頂けましたら幸いです。

 

たくさんある認定団体、どこを選ぶべきなのか

私は30台後半で、自営業をしています。小さいながらも経営者という立場から、取引先とのお付き合いも多いですし、従業員に的確な指示を出すことも求められます。
そんな中で、仕事の進め方やコミュニケーションの取り方で悩んだことも多くありました。そんな時、友人からNLPを紹介され、書籍などで手法やテクニック、思考パターンを取り入れてみることにしました。
学習しているうちに、これなら自分を変えられるマイナス面を克服できるマネジメントに役立つと思い、もっと上へ進みたいと考えるようになったのです。
そのためには、きちんとスクールに通って学ぶ必要がある!それが私の答えでした。

さて、ここで告白するのもお恥ずかしいのですが、私自身、学校選びで失敗した経験があります。
ビジネスや経営にNLPの技法を取り入れたいと思い、よく調べず、あるスクールの体験講座に申し込みました。
そのセミナーを受けて気付いたのですが、心理カウンセリングやセラピーに重点をおいた内容だったのです。NLPって色々ジャンルがあるんだと知ったのが、この時。

自分自身の目的にあったところを見付けられればいいのですが、仕事の合間という限られた時間を使っていたため、なかなかそうもいきません。
それに、いくら目的にあった講座を見付けたところで、トレーナーの質や受講料、アフターフォロー体制などもスクールごとに異なってきます。

おそらく、学校選びで迷ってしまう一番の理由は「○○協会認定」という団体の存在がたくさんあることだと思います。

失敗しないためには、どんな団体があるのかを知ること、そして実践に活かせるスキルが学べるスクールであるかを見極めることが重要になります。
このサイトでは、私が失敗した体験をもとに、資格を認定する機関についての情報や、どんな資格を持つ講師がいる学校なら安心なのかなども紹介していますので、スクール選びの参考にして頂けましたら幸いです。

NLPプラクティショナー資格取得情報